忘れたくないものメモ

ぐりといいます わたしのアイドルたちへの届かないラブレター

2017/2/5 A.B.C-Zお渡し会のこと

A.B.C-ZReboot!!!』は五周年にふさわしい盛りだくさんなシングルで、
いままでのMVを全収録、それをメンバーといっしょに観れる映像や五人だけのパーティー、さらには橋本くんのソロコンサートまで収録と、特典とは名ばかりの豪華さでしあわせいっぱいいっぱいでした。
そして発売週の日曜にはメンバーからのクリアポスター手渡し会が開かれるということでとてもじゃないけどキャパオーバー!これも初回版を購入すれば全員参加可能というおおらかさですごい。
 
新しい服と靴を購入して、ぐうぜん見かけてかわいかったミモザのブローチ(すごくかわいいんだけど、わたしがつけると参観日のお母さんみたいになっていた)も購入してしまって、前日にはバイト先で一生に一度食べれるか食べれないかというレア食材・いのししの脳みそを食べさせてもらって(おいしかった!)、戦の準備は万全でした。ただ前日の夜は楽しみすぎてまったく眠れませんでした!
 
五人に会えるっていうことは今日は春!の勢いで玄関を飛び出したらものすごく寒かったなあ。薄曇りの朝でした。
高田馬場にある会場に着くとものすごい人の量!並んでから一回目のハイタッチに至るまで四時間は並んだことになります。外での待機は寒くて寒くてなにも考えられなかったです、朝ごはんを食べ損ねた自分を心から恨みました。
建物内に入ってからしばらく並ぶと歴代のMVが流されている待機部屋へと案内されます。ここからの待機時間がまた長くて、一生この部屋で待つのでは?くらいの不安さだったけど、大好きなMVを観れるってだけで身体が軽くなったからふしぎだなあ。
塚田さんが空中を舞うたび体が軽くなるような気がして魔法みたいでした!
 
次の待機部屋では、前のグループのハイタッチが終わるとA.B.C-Zがすこしだけお話に来てくれます。
朝からずっと稼働しっぱなしの五人がいちばん疲れているはずなのに、お話に来てくれる時間を自分たちの休憩時間に当てたって絶対誰も文句言わないのに。ありがたいなあ。
このとき外では雨が降ってきていたこともあり、わたしの前のグループのトークのときにふみとさんが「雨大丈夫だった?」って聞いてくれていて、なんてやさしいんだろうと感動しっぱなしでした。
わたしのグループのときには塚田さんがクリアポスターの封筒をさして「この中にはばらばらになった五関くんが入っています!!」という旨のことをおっしゃっていて最高だと思いました!当の五関くんはオタクたちになにしてほしいかを聞かれて「添い寝してほしいかな♡」と答え会場を沸かせ、最後にはふみとさんに肩を組まれて待機部屋を去っていき 最高だと思いました!!
ここで五人に真横を通り過ぎられたことにより緊張MAXで死にかけました。
 
ハイタッチ 一瞬すぎてはっきりした記憶はないけど
A.B.C-Zの手はみんなふかふかのやさしい手をしていて、やさしい笑顔で、すごかった。
この回のポスターを渡す係は五関くんで 下からすって渡してくれました。
五関くんの「ありがとう」の語尾にはたしかに「♡」がついていた、「ありが↓とう↑」だった……。LOVE
ここを逃したらもうこんな機会はないからって思って塚田さんに大好きですって言いました、ちょっと困ったような真剣な顔でこれからもよろしくねとおっしゃってくださった。泣いてしまった。堀北真希高橋一生か毛むくじゃらのしろくまになってハイタッチしたかったって思った。
 
もうこの時点でしあわせをもらいすぎているうえになかなかの疲労度で、並び直すのはかなり迷いましたがけっきょく並びました。ここからも四時間近くは並んだと思います。
この回のトークでは戸塚さんがものすごいハイテンションで、疲れるとハイになる人なんだなあと、戸塚さんらしいなあとにこにこしてしまいました。
 
橋本くん「まあおれは深夜までいるけどね!」
戸塚さん「高田馬場のみんな~~~~~~~!!!!!!!!これが橋本のやさしさだぞ~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ここよかった。
戸塚さん「みんな~~~!!!!!生きて帰ろうぜ~~~~~~!!!!!!」最高。
 
二回目のハイタッチ、塚田さんが先頭にいてもうだめだ~という気持ちに。
塚田さん、わたしが見えた範囲内では全員の手を両手で包み込んでいた、ハイタッチなのに……。敬服しかないです。
何人か前の方が塚ちゃんお疲れ様、ということおっしゃってたのかな、塚田さんが片腕ムキ!ってやって疲れてないよ~!ってにこにこしてて、そういうとこが好き!!!って泣き叫びそうでした。二回目は絶対にお礼を伝えたいって思ってたのに好きの感情に支配されて食い気味で大好きです!!って言って苦笑いさせてしまって死にたかったです。でも好きだからしかたがなかった……。
どうにでもなれの気持ちで戸塚さんにとっつー最高~!って言ったらおれも……きみも!!っておっしゃっててかわいかったです、混乱されていた。大好き!ってたくさん言われた一日だったんだろうなあ。
五人の手ってふかふかでやわらかいって思ってたけど、たぶんこれみんなハイタッチなのに握り込むようにしてくれていたからなんだって気づきました。どこまでもやさしい人たち。
 
むりやりアルバムをプレゼントしてお渡し会にも参加してもらった友人ふたりがいて、軽い気持ちでこんな過酷なイベントに参加させてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、疲れたけどよかったって言ってくれて、ほんとうによかったです……。
二人口揃えてはっしーが疲れ切ってたね……と言っていて笑ってしまった。目に見えてくたびれていたけど、それでも塩って感じさせないのすごく橋本くんだなあ。
そのあとシブツタにまで付き合ってもらっちゃいました。
 
それでも、帰ってからずっとわたしたちはどれだけ疲れようが構わないけど、五人が嫌な思いをしていたらつらいなあと不安に思っていましたが、次の日の伝さんの「シェアしちゃったね!」に救われました。愛!感謝!ずっとLOVE!